マスク売り切れ、いつまで続くの?どこで購入できるか裏技教えます。

毎年インフルエンザが流行る時期に必要なマスク。今年は、新型コロナウィルスの流行でマスクの売り切れが続出しています。
どこに行ってもマスクがない!売り切れ・入荷未定の張り紙があちこちで見られます。

どうしたらマスクが手に入るのか?マスク以外の予防方法は?
まとめてみたので参考にしてください。

マスクを購入できる裏技を紹介

自分でもためしたり、友人にきいてマスクの購入確率の高い方法を紹介します。これも早めにしないとなくなる可能性ありです。

開店前にお店に並ぶ


次回の入荷は未定 なんて書いてありますが、それは人が殺到しないため。
ホームセンター、ドラッグストア、100円ショップ、まいばすけっとなどなど、開店前にお店に並ぶことをおすすめします。
もちろん、入荷しない時もありますが「足で稼げ!!」です。

開店前に並んでゲット!その日の販売個数10箱でした!

なんでちゃん

防災グッズや救急セットでマスクをゲット


防災グッズを購入した時に、セットの中に「マスク」が入っています。また、家に置く救急セットの中にもマスクが入っています。
枚数は多くないですが、防災セットや救急セットを購入したらもれなくマスク入っています。数枚でもほしい場合におすすめ。
防災セットも準備できるので一石二鳥です。

防災セットの中にマスクが入っていたよ~!!これ結構みんな知らないかも。

なんでちゃん

事務用品・医療用品・工事用品などの通販カタログで購入

アスクル・カウネット・たのめーるなどの法人専用の事務用品のカタログにもマスクが売っています。
また、医療用品やナース向けのカタログ
ただ、法人の登録が必要なので会社で登録してみんなでまとめて購入するのもいいですね。

先日、1社4箱まで 11時発売、ってインフォメーションがあって構えていましたが、瞬殺で売り切れでした。

なんでちゃん

あとは今噂の「ワークマン」ここにもマスクが販売されていました。


マスク売り切れ!入荷未定

毎日のように「新型コロナウィルス」のニュースが流れています。
マスク売り切れ続出、いったいマスクはどこに行ってしまったの?本当にないのでしょうか?私が、購入チャレンジ体験レポートをお知らせします。

ドラッグストア

購入制限が張り出されているけど、箱も数枚入りの袋も売り切れ。
入荷未定の張り紙もありました。それは、お客さんが殺到しないため。開店前から行列ができていました。
開店時に「本日の入荷はありません。」とインフォメーションが。毎日並んでいると入荷されるときもあります。

薬局・調剤薬局


箱も数枚入りの袋も売り切れ。同じく入荷未定の張り紙が。

100円ショップ


店舗前に、20枚100円 おひとり様2つまで!あった!あった!と思って、まずは2つ。すぐに家族に連絡をして数時間後に買いに行ったら、時すでに遅し。
売り切れ、入荷未定、になってしまいました。でも、まずは40枚ゲット。

ヤッタ~!!まずは40枚。

なんでちゃん

コンビニ


もちろんなし。入荷未定。ただ、コンビニの入荷は夜中。時間があったら寄ってみる価値あり。

確かに、朝には商品が棚に並んでいるよね。

なんでちゃん

ドン・キホーテ

通常の棚には、なし。店舗前に準備し始めた段ボール箱の中には、なんと「マスク」って書いてあるじゃないの!!
見ると袋入りのマスク。なんと使い捨て3枚で1500円!あり得ない。断念しました。

あったけど高くて断念・・・。

なんでちゃん

スーパー

箱も数枚入りの袋も売り切れ。入荷未定の張り紙が。

ネット

アマゾン・楽天・メルカリは、品物はあるけどなぜにこんなに高い!びっくりです。たまに良心的な値段の物があるのでじっくりチェック!
2020年3月15日マスク転売禁止が施行されたので比較的値段も安定してきました。
メルカリ、ヤフオクはマスクの掲載は禁止となりました。


ネットスーパー

沢山のネットスーパーがありますが、購入するには事前に会員登録が必要です。

雑貨屋

家の近くの雑貨屋。冗談で「あったりしてね~」って寄ってみたらありました。
50枚で600円。誇りかぶっているところが、日ごろ売れていない証拠。
でも、残り3箱。まずは2箱ゲット。

洋品雑貨店

日頃から、マスクは1箱198円とか298円で大安売りしている雑貨店。店先に山ほど積んでるのが今はない。
ダメもとでお店の人に聞いてみると、「一人ひと箱です」と言って出してくれました。

マスクをゲットするポイントは、買い物ついでにこまめにチェック。あとは、灯台もと暗し、地元の個人商店は穴場です。実際に購入個数制限もなくいつもの値段で購入できました。

買い物客の荷物を観察!!

あとは買い物している人の荷物もチェック。荷物の中にマスクの箱が入っていたらどこかにあるはず。
勇気がある人は、聞いちゃうのもありです。

家族の分を確保したらむやみやたらに買いだめするのはさけましょうね。

インフルエンザの感染経路から感染予防を知ろう


インフルエンザやコロナウィルスはどうやってうつるのか?まずは感染経路を知ってしっかり予防しましょう。

インフルエンザの感染経路

インフルエンザは、飛沫感染と接触感染でうつります。
飛沫感染は、くしゃみや咳でインフルエンザウィルスを含んだ飛沫が、直接侵入して感染します。
目などの粘膜からも感染するってびっくりです。

接触感染は、感染している人が触ったドアノブやスイッチ、手すりなどを触りその手から移ります。

インフルエンザの感染予防


・インフルエンザ予防の基本は予防接種
・手洗い・うがいの徹底。
指の間、手首までせっけんを使ってしっかり洗いましょう。濡らしただけではだめですよ。

・マスクの着用
飛沫予防と自分が感染している場合人にうつさないためにも必要ですね。

新型コロナウイルスの感染経路と感染予防を知ろう


急激に広がっている新型コロナウイルス。当初は、飛沫感染と接触感染で空気感染はないといわれていましたが、情報はどんどん変わっているので厚生労働省からの情報をチェックするようにしましょう。
厚生労働省HPはこちら

※更新が間に合っていない場合もあるのでTVのニュース速報などもチェックするようにしましょう。

新型コロナウイルスの感染経路

現時点(2020年3月2日)では、飛沫感染と接触感染といわれています。
飛沫感染は、くしゃみ、咳などの飛沫でウイルスが口や鼻、目などにはり込んで感染します。
主な感染場所:学校やコンサート会場、満員電車など人が多く集まる場所
接触感染は、くしゃみ、咳を抑えた手で触った場所にウイルスが付きそれを触った手で口や鼻を触ると感染します。
主な感染場所:電車のつり革、ドアノブ、スイッチなど

狭い空間に一緒にいる濃厚接触は、避けるようにしましょう。

スイッチは爪楊枝で、なんていう人もいますよ~

なんでちゃん

コロナウイルスの感染予防

・手洗い、うがい
・人込みは避ける
・マスク着用
・湖北省、浙江省への渡航歴のある人との接触を避ける

新型コロナウイルス感染症に関する情報は国立感染症研究所のHPで確認しましょう。

マスクやうがい以外の予防方法

マスクが売り切れて手に入りにくいし本当にマスクは予防にならない!なんていう人もいますが、うがい、手洗い、マスク着用、人込みは避けるは基本中の基本。それ以外にどんな予防法があるのでしょうか?

除菌の方法

除菌ジェル

除菌スプレー
除菌シート
アルコール消毒液

空気除菌の方法

空気清浄機、レンタルでサポートもばっちり!


除菌・消臭効果あり、今なら無料で試せます。


除菌スプレーが売り切れでも、室内の除菌に便利ですね。

免疫力を上げる方法

感染しないためにマスクをしたり外出を控えることも大切ですが、免疫力をアップして感染しにくい体つくりも大事です。
どうしたら免疫力をアップできるのでしょうか。

規則正しい生活

十分な睡眠・バランスの取れた食生活。適度な運動

腸内環境を整える

消化を助けることで免疫力が上がります

体全体の代謝をあげる

適度な運動や入浴で新陳代謝をあげることが大事。

自律神経を整える

よく笑いストレスをためないことが大事です。くよくよ、イライラせずに楽観的に行きましょう。

免疫力を上げる食べ物


免疫力をあげる食品がわかれば積極的に日頃の食事に取り入れたいですね。

胚芽米や玄米

精米していないほうがタンパク質・ビタミン・ミネラルを多く含んでいる。

良質な食物繊維


海藻ときのこ類は食物繊維を多く含んでいて免疫力アップに必要なミネラル・マグネシウム・亜鉛が含まれています。

小魚

丸ごと食べられるのですべての栄養をが含まれています。

発酵食品


味噌・納豆・キムチ・チーズ・ヨーグルトなどの発酵食品は、発酵を促す善玉菌が腸の働きを活発にしてくれるので免疫力がアップします。

緑黄色野菜


ビタミン・カロチン・リコピン・アスパラギン酸といった野菜の成分は免疫力アップに大いに役立ちます。

免疫力アップの健康食品

免疫力アップのための健康食品や健康飲料がたくさん出ています。手軽にとることができるので上手に取り入れましょう。

沢山の商品が出ています。手軽さがメリット。上手に取り入れてみてください。

まとめ

冬になると毎年決まってインフルエンザは流行します。
今年はそれに加え新型コロナウィルスのダブルパンチ。
でも流行っているから、手洗いうがいをするのではないし、咳エチケットは当たり前。

日頃から規則正しい生活とバランスの取れた食事と適度な運動をして健康な体つくりを意識するようにしましょう。
マスクや体温計、トイレットペーパーなどが売り切れ続出でこれからどうなるか心配だけど、情報に振り回されないようにしていきたいですね。

またうつらない予防も大事ですが、もし具合が悪かったり咳が出たりするときは、うつさないように注意することも大事です。

正しい情報を知って必要なものを必要なだけそろえるようにしたいものです。
それにしても、早く終息してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA