無害で安全な手作りの除草剤を知りたい!子供やペットがいても大丈夫?

庭に除草剤をまこうと思っているのですが、子供やペットがいるので安全で無害な物がいいと思っています。

除草剤としては強力なほうがいいけど市販されている物はちょっと心配ですよね。
ここでは、そんな人の為に手作りの除草剤についてまとめてみました。。

安全な除草剤を探している人は参考にしてみてくださいね。
手作りの除草剤は主に次の5つがあります。

  • 重曹
  • お湯
  • クエン酸
家にあるものばかり!お料理にも使っているから安心!!

なんでちゃん

手作りの除草剤のメリットデメリット


庭に除草剤をまくのに無害で安全に越したことがないですが、除草剤としての役割もはたしていなければ意味がないですよね。
手作りの除草剤のメリット・デメリットは次の通りです。

手作り除草剤のメリット

手作りの除草剤のメリットは次の3つです。

  • 人やペットに無害である
  • 家にあるもので作れる
  • コストがあまりかからない
思い立ったら、すぐにできそう~

なんでちゃん

手作り除草剤のデメリット

手作りの除草剤のデメリットは次の2つです。

  • 場所や材料によって効果が異なる
  • 市販の除草剤ほど効果が期待できない
確かに安全・安心だけど、市販の除草剤より効果は期待できないかも・・・。

なんでちゃん

では一つ一つ確認していきましょう。

塩で作った除草剤


塩で作った除草剤は、ずばり「塩水」です。
以前、雑草が生えないようにするには塩水をまくといいとTVで紹介されました。
確かに、海岸には草が生えていないところが多いので納得できますし、塩なら子供やペットが舐めてしまっても心配ないですね。

塩の除草剤の作り方と効果

お料理で使う塩。塩を使った除草剤の作り方はいたって簡単。
塩を水に入れて溶かすだけ。

人やペットには無害で、塩は土で分解されないので除草効果は強力で効果が長く続くことが特徴です。
海岸などに草が生えていないので納得できます。

なんか、いい感じがするけど、雑草だけ半永久的に生えてこないのかな??周りの花なんかは大丈夫なのかなぁ?

なんでちゃん

塩で作った除草剤の安全性

塩は、お料理でも使用するので、ペットや人には無害なので安心です。
ただ、塩の除草剤をまくと次のような影響がああります。

  • 土の性質が変わってしまう
  • 他の植物や周囲の庭にも影響がある
  • 建物の基礎や配管が腐食する可能性がある
  • 効果が出るまでに時間がかかる
人やペットへの影響は大丈夫だけど他の物への影響がちょっと心配・・・

なんでちゃん

塩の除草剤鵜をまくときの注意点

除草に効果がある塩・塩水ですが、強力な分まく場所を考えないと周囲へ影響が出てしまいます

  • 近くに農作物や植物を育てているところがない
  • 即効性を求めていない
  • 住宅から離れている

なんでちゃん

庭は家が横にあるし道路の下には水道管があるし・・・ちょっと考えちゃうなぁ

重曹で除草ができる


重曹ってお料理や掃除にも使っていますよね。重曹でも除草ができると知ってびっくり。
効果的な使い方や注意点をまとめました。

重曹の除草効果について

重曹は、炭酸ナトリウムが主成分で、殺菌効果があってお掃除使われていることを知っている人は多いでしょう。
お料理でも使われているので、子供やペットがいても除草剤として使っても心配ないですね。

実際に、畑などで殺菌剤として使われたり、重曹が主成分の農薬もあります。
ただ、重曹をまくだけでは浸透力がないので、除草剤として使う場合はひと手間加える必要があります。

重曹には、エチレンという植物を成熟させる物質を活性化させる効果があります。
活性化して成熟した植物は、水分が蒸発していくので枯れていくのです。

重曹を使った除草剤の作り方

濃度を調節することで、殺菌力がある除草剤を作ることができます。

除草剤として使う場合は、
重曹150g
水1リットル
の濃度がいいでしょう。

重曹を使った除草剤の効果あげる方法

庭の広さによっても準備する量は違ってきますが、浸透しやすくする必要があります。
雑草の表面を鎌で切ってあげると浸透しやすくなります。

重曹で作った除草剤は、安心だけどてまがかかるなぁ~

なんでちゃん

重曹を使った除草剤の安全性は?

重曹を使った除草剤はどうなんでしょうか?

重曹は、食品や掃除などにも使われているので人や環境へ与える影響が少ないです。
家庭菜園で野菜などを育てている人におすすめですよ。

雑草は、抜いても毎年生えてくるので繰り返し使っても安心なのがうれしい!!

なんでちゃん

重曹を使った除草剤の注意点

重曹で作った除草剤は、草を一度傷つけたり、まくときにじょうろやスプレーの目詰まりがしたりひと手間かかります。
広い庭だと、準備するのがちょっと大変です。

重曹を使った除草剤は、次のことに注意しましょう。

  • まくだけではなくひと手間かけないと効果が出ない
  • 即効性はない
  • 除草力は高くない
  • 風が強い日には目に入る危険がある
  • 直接肌につくと肌荒れの原因になる

ガッツリ除草を求める人には向いていないです。
繰り返し除草する手間をちょっと減らす程度、って思っているといいです。

お湯を使って除草する場合

お湯??って思うかもしれませんが、お湯で除草することができます。
直接お湯をかけると、熱で雑草が枯れるので効果があります。

お湯を使った除草の使い方と安全性


とにかく手軽で簡単。沸かした熱湯をまくだけです。
どこの家でも準備できますね。そして、安全です。

やけどに気を付けましょうね

なんでちゃん

お湯を使った除草の注意点

お湯を沸かせばいいだけですが、根まで浸透させるには量が必要です。
また、まく範囲によって大量のお湯が必要になります。

お湯を使って除草するのに向いている場所

お湯で除草するには、準備は簡単だけどとにかく大量に必要です。
お湯で除草する場合は、コンクリートの隙間から生えてきた根の深い雑草などピンポイントで使うといいです。

調味料で使う酢で作る除草剤


お酢は、調味料として日頃から口にしているので安全面では心配ないですし、ほとんどの家にあるので準備も簡単です。

お酢を使った除草剤の作り方と安全性

お料理で使っているお酢を水で薄めて作ります。
濃度に決まりはないです。

人が口にするものなので、安全性には問題ないです。
お酢の除草剤は、お水で薄めて、ちょっと台所用の洗剤を足して作ります。

お酢を使った除草剤の効果と注意点

お酢は、ツンとする臭いがするのが特徴で、お酢の臭いが苦手な人には、向いていないです。
お酢は酸性なので、雑草を枯らすことができ濃度によって効果も違ってきます。

ただ、酸性なので、周囲に金属製の物があると錆びてしまうので気を付けましょう。

お酢を使った除草剤も市販されています。

なんでちゃん

スポーツドリンクや掃除で使用するクエン酸


クエン酸は、お酢と同じような働きをしてくれます。
家の中の拭き掃除にクエン酸を使うといいと話題にもなったので、安全面は大丈夫ですね。

水で溶かしたクエン酸に、重曹も追加するとより効果がアップします。

クエン酸を使った除草剤の効果的な場所と安全性

クエン酸は、酸性なので金属の物にかからないように気を付けましょう。
また、コンクリートにかかると浸食の原因になります。

クエン酸で作った除草剤は、人には無害ですが除草効果はしっかりあるので、まく場所を間違えたり、浸透してしまうと周りにある植物も枯れてしまうので気を付けてください。

反対に、まく場所を間違えなければ安全で効果的な除草ができます。

まとめ


いくつかの手作り除草剤についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

今回紹介した手作りの除草剤は、家庭に置いてあり日頃から人が口にしている物なので、安全性に問題はありません。
その反面、使い方や使う場所によって効果がでにくかったり周囲への影響もあるので、その点に注意して使うようにしましょう。

以上のように、それぞれの特徴を生かして雑草のお手入れをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA