招き猫の最適な置き場所は?家とお店、正しい置き方を色別に解説!

縁起物といわれる招き猫ですが、せっかくならできるだけご利益がある場所に置きたいですよね。
実際に、置き方や置く場所は、家やお店、招き猫の色によって変えたほうがいいとわかりました!
いろいろなシチュエーションごとにまとめてみました。

自分に合った良い方法を見つけてくださいね。

少しでもご利益がある場所を見つけてくださいね。

なんでちゃん

招き猫を「家」に置く場合のおすすめの場所

自分が猫だったら、人を迎えいれたり運気をアップさせようと思ったら居心地のよくきれいなところがいいですよね。

玄関


招き猫の置き場所として最適なのは玄関です。
玄関は人を迎えいれる場所で、すべての「気」は玄関から入ってくるといわれています。
玄関に置くことで、入ってきた金運や幸運を家の中に招き入れてくれます。
また、人より高い位置に置くことで、外にいる人や運気を呼び寄せてくれるので、きれいで明るく外がよく見えるところに置いてあげましょう。

玄関に招き猫が置いてあると歓迎されている感じがするにゃー

なんでちゃん

リビング

玄関の次におすすめの場所はリビングです。家の中で人が一番多く集まりにぎやかで居心地がいい場所とされているからです。
やはり、リビングでも人の背よりも高いところで全体を見渡せる明るい場所に置いてあげましょう。

玄関でもリビングでも人の出入りが多く埃などがなくきれいで明るい場所に置いてあげることで、本領を発揮して効果を高めてくれます。
高いところにおいて入口のほうを向くように置いてあげましょう。

決して、物置や人の出入りのない部屋など暗くて汚れた場所に置かないようにしましょうね。

招き猫を「お店」に置く場合のおすすめの場所


開店祝いに喜ばれる招き猫ですが、「千客万来」「商売繁盛」のご利益を発揮するには次のことに気を付けましょう。

入口

入口に置いて、人を呼び込むようにしましょう。
人がたくさん入るとその分商売が繁盛して金運アップになります。しっかり外が見えるところに置いてあげましょうね。

高い場所


入口でも店内でも高いところに置いて店内をしっかり見渡せるようにすると、店内の運気をアップさせてくれます。

高いところに飾りやすい熊手も人気です。

入口の高いところに置くと外もしっかり見えて人を呼び込めるのね、なるほど~

なんでちゃん

おすすめの置き場所は招き猫の「色」によっても異なる!


招き猫といっても「いろいろな色」「あげている手」の違いで意味が違います。
それぞれの招き猫にあった場所に置いてあげることで本性を発揮して運気をアップしてもらいましょうね。
風水のカラーを参考にしてみました。

いろいろな色の招き猫がいるって初めて知りました!!カラフルでびっくり!!

なんでちゃん

方角 ご利益
北東・北・北西 健康・厄除け・運気上昇
桃色 南東 恋愛運・人間関係・恋愛成就
金色・黄色 北西・西 金運上昇・財運・金運
黒色 魔除け・厄除け・家内安全・子宝
赤色 無病息災
青色 仕事運・情報・活気・交通安全
南・南西 健康運・家庭運・全体運
色で全然違うんですね

なんでちゃん

正しい招き猫の置き方

よくやりがちな間違い例と注意点

次のことに気を付けてね

なんでちゃん

  • 目立たないところに置いている
  • 人がいない場所に置いている
  • 人の目線より低いところに置いている
  • 置く向きが違う
  • 置いてから何年もたって古い
  • 汚れた場所に置いている
  • ほこりがかぶっている
  • 人の目線より低い
  • 割れたりかけたりしたものを置いている

まとめ


招き猫といってもいろいろな色があって、置き場所や置き方でご利益が全然違うことがわかりました。
神様を飾るのと一緒で、大切にすることが大事ですね。

招き猫を大事にしてあげると、運気も上がりそうですね。
いいといわれることはどんどんやってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA