コールセンターのバイトはきつい?難しい?探し方のポイントはここ!

———————–
こんにちは!なんでちゃんです。
コールセンターでバイトを探す時、どんなことが気になりますか?仕事内容は?安全なの?時給は?シフトは?きついの?などなど、心配なこと、知りたいことたくさんあると思います。

コールセンターのバイトのこと知りたい人集まれ〜!コールセンターで20年働いているなんでちゃんが教えちゃうよ!!参考にしてね

なんでちゃん

———————–

コールセンターのバイトってどんな事するの?仕事内容は?

いざ、コールセンターでバイトをやろうって決めたけど、コールセンターの仕事って何をするの?

コールセンターのお仕事は、大きく分けて、電話を受ける受信(インバウンド)と電話をかける発信(アウトバウンド)の2つに分けられます。

インバウンドの仕事内容はどんな事するの?

その名の通り「電話を受ける」仕事です。その中でも、お客様の問い合わせや注文・質問・相談に対して答えるテレフォンオペレーターやカスタマーサポート、製品の使い方や修理に関する技術的な相談は、テクニカルサポートといった業務にわかれます。

OP

お電話ありがとうごいます。テレビショッピングでごさいます。
今テレビでやっていたスクワットマジックの注文お願いします。

なんでちゃん

OP

はい、かしこまりました。では、ますはお名前・ご住所・電話番号・お支払い方法をお願いいたします。
なんでちゃんです。振込でお願いします。

なんでちゃん

OP

では、本日から10日位で届きますので、楽しみにしていてください。ありがとうございました。

といった感じです。

カスタマーサポートやテクニカルサポートは、お客様の質問や相談に対しマニュアルを検索しながらお答えする作業になります。ときには、クレームの電話もかかってきます。

話しながら、履歴を入力したり検索しながら答えるなどPCスキルを求められることが多いです。

アウトバウンドの仕事内容はどんな事するの?

やはり、その名の通り「電話をかける仕事」です。勧誘・販売・アンケート・注意喚起・世論調査など、様々な内容のものがあります。

OP

私◯◯会社の◯◯ですが、△△様のお宅でしょうか?今日は、保険のご案内でお電話しました。

といった感じです。

最近では、電話による犯罪が多いので不審電話と思われることも多くなってきました。

コールセンターのバイトの選び方、どんな条件があるの?


コールセンターのバイトの求人は、たくさんあります。その中から希望のバイトを探すのには次のようなポイントに気をつけるといいですね。

仕事内容で選ぶ

まず、コールセンターのお仕事は、話すことがメインです。電話で一番のNGは「沈黙」話すの好きじゃない〜という人には向いていないです。

インバウンドもアウトバウンドもどちらも、話すお仕事です。違いは、受けるのか?かけるのか?

相手の言うことをよく聞いて、的確な回答をしたり、正確に希望通りに注文を受けるのが得意な人はインバウンドが向いています。いつ電話がかかってくるかわからないので、待つことも必要です。

反対に、どんどん話して勧め上手な人、わかりやすく伝えることができる人はアウトバウンドが向いています。

話すだけではなく聞くことも大事です。アウトバウンドは、どんどん電話をかけて話し続けることが苦ではない人がむいています。

時給で選ぶ

コールセンターのお仕事は、比較的時給が高いです。更に成績がいいとインセンティブがついたり遅い時間・土日祝は時給がアップするところが多いです。

注意! 高時給だからと選んで見たけど、交通費が出なかったり、ノルマが厳しかったり仕事内容が難しかったりするので、他の条件もしっかりと確認して比較することも大事ですね。

シフトは自由?週1回から働けるの?

コールセンターのバイトのシフトは、比較的自由に働けるのが特徴です。

時間が長く年中無休というところが多く、インバウンド対応は、24時間というところもあります。その中でシフトを選びますが、土日や夜の問い合わせが多くなるので、平日が休みになることが多いです。

企業によっては、勤務時間や夜間対応が必須のところもあるのでちゃんとチェックしたほうがいいですね。

反対に、アウトバウンドは朝の9時から夜の21時と電話をかけてもいい時間は決められていて、計画的に進めることがおおいので休日は固定されていることもあります。

ただ、在宅率を考えて電話をするので、やはり土日や夜の時間帯になることもあります・

週何回働きたいのか?時間帯や時間の長さなど、どういう働き方をしたいのかをはっきりさせて置くことが大事です。

服装の自由さで選ぶ

比較的、服装は自由なところが多いです。中には、制服があったりスーツが必須のところもたまにあります。

服装自由であっても、同じ空間に多くの人が仕事をしているので基本は周囲の人に不快な思いをさせない清潔な服装が求められます。

匂いも好き嫌いがあるので注意しましょう。楽な服装がいいですが、くだけすぎないことも大事です。

そんな中でも多くのコールセンターがNGとしていることは次のとおりです。

① ピアス、イアリング・・・これは、インカム(ヘッドホンのこと)の邪魔になり雑音が入る可能性がああります。

② ブレスレット・・PC作業の邪魔になります。

③ 過度に露出度が高い服装・・・職場であることをわきまえる必要があります。

④ 清潔感の無い身だしなみ・・・周囲に不快感を与えない服装で、ボザボザの髪やひげには気をつける必要があります。

自由はいいけど、服装選びに困ってしまいますよね。そんなときは、オフィスカジュアルやスーツにしても問題ないです。

コールセンターのバイトの探し方は?


コールセンターで働きたいとき、どこで探せばいいのでしょうか?

Webの求人サイトで選ぶ

求人サイトには、多くのコールセンターの求人が出ています。インバウンド・アウトバウンド、どちらがいいのか?仕事内容・年齢・時給・場所・勤怠などの条件を入力して探します。

ネットから応募するので、比較的PCを使用するコールセンターが多く掲載されています。

派遣会社で選ぶ

派遣会社に登録して自分の希望を伝えておくと、派遣会社から仕事が紹介されます。もちろん受ける受けないも自由です。しっかり自分の希望を伝えることがポイントです。

折込チラシ・フリーぺーパーで選ぶ

新聞やポストに入っている折込チラシから選びます。Webサイトの求人に比べると求められている求人層が比較的高めの人でも大丈夫な内容のものが多いです。

コールセンターのバイトに向き不向きはあるの?

コールセンターの仕事に向いている人はどんなタイプの人でしょうか?具体的に書いていきたいと思います。違うタイプだからといって向いていないわけでは無いです。

実際に違うタイプでも活躍している人はいます。参考にして下さい。

コールセンターの仕事に向いている人

・切り替えの早い人
・ずっと座っているのが苦でない人
・丁寧な受け答えができる人
・素直な人
・仕事全体が見渡せる人
・臨機応変な対応ができる人
など。

コールセンターの仕事に向いていない人

・人と話すのが面倒な人
・自分の主張を通す人
・相手のテンポに合わせられない人
・ずっと座っていることが苦痛と感じる人
・意思疎通ができないとイライラする人
などです。

スキル的なことは、やることで身についていきます。コールセンターのお仕事は、相手の要望に答えようとする気持ちがある人が向いているようです。

コールセンターのバイトはきついの?未経験でも大丈夫?


コールセンターの仕事は、よく「きつい」と言われますが、実際はどうなんでしょうか?

仕事の内容によっても違いますが、インバウンドはクレームのあることが多いです。電話だと相手が見えないので余計に炎上するようです。

そんなときはただひたすら誤り、火が消えるのを待つしか無いのです。自分は悪くないのに何でここまで言われなければならないの?ということもあります。

コールセンターの仕事は、マニュアルもあり、リーダーやスーパーバイザーと言われる人が近くにいてサポートしてくれるので未経験でも大丈夫です。

また、ずっと座り続けている仕事なので、腰が痛くなったり肩こりになる人が多いです。

コールセンターのバイトのメリット・デメリット

コールセンターバイトのメリット

インバウンド・アウトバウンドのどちらも、詳しいマニュアルがあり研修も充実しているところが多いので、電話で会話することが嫌でなければ未経験でも始めやすいバイトです。

マニュアルは、いろいろなパターンがありサポート体制もしっかりしているところが多いです。比較的時給が高く、服装や髪型・シフトなどが自由な場合が多いです。

ただ、いろいろなコールセンターがあるのでできる限り自分の条件に近いコールセンターを選ぶことをおすすめします。

また、敬語を学ぶことができます。就職活動の面接の時や内定後会社に入った時の電話対応を学ぶのにもいいですね。

コールセンターバイトのデメリット

比較的、インバウンドは常に一定数のオペレーターが必要なため、シフトや勤務時間が決まっていることが多いです。

自分の働きたいように働けない場合もあります。何より、人と話すことが苦手な人にとっては厳しい仕事になるなります。特にアウトバウンドの場合は自分から発信しなければならないので、話すことに慣れるまでは辛いことが多いです。

コールセンターバイトあるある

コールセンターバイトのクレーム

世の中、機嫌の悪い人が結構多いです。電話越しだと余計強気になって、クレームを言い続ける人もいます。

「忙しい時に何で電話してくるんだ!!時間がないのに!」と言いながら何時間も捕まったこともあります。

他には、商品の使いにくさを延々と文句言われ続けたのに、結局他社の商品だったなんてこともあります。

コールセンターバイトで褒められた

相手に「説明がわかりやすかった、ありがとう!」「あなたが言うなら買いましょう」など
思いが通じて感謝されたときにはこの仕事していてよかった!って思える瞬間ですね。

コールセンターバイトで彼氏・彼女できた

コールセンターでは、女性の割合が断然高いですが、数少ない男性とつきあったりすることもあります。

コールセンターのバイト先に嫌な上司がいる

コールセンターに限らず、嫌な上司はどこにでもいます。気にしないのが一番です。

まとめ

・インバウンドとアウトバウンドがある
・マニュアルや研修が充実しているところが多いので初心者でもできる
・他のバイトより比較的時給が高い
・座って仕事ができる
・いろいろな条件のコールセンターがある

など、コールセンターでバイトをしようと思ったら、まずはチャレンジしてみることをおすすめします。

いい社会勉強になりますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA