草むしりの業者の値段は高い?業者によって料金体系が違うので見積もり必須!

あっという間に、伸びる雑草。草むしりをしなければいけないと思っていても時間もないし、面倒だし・・・と、なかなか重い腰が上がらないのが実情。

草むしりの業者に、頼むと楽だとわかっているけど高いのではないか心配している人は多いのではないでしょうか。

ここでは、草むしりを業者に頼むといくらくらいかかるのか比べてみました。参考にしてください。

草むしりを業者に頼みたいけどたかいかなぁ~

なんでちゃん

草むしりの業者によって料金は違う

業種 業者 値段 備考
植木屋 植木屋革命 12,500円(5㎡) ごみ処分も含む
草むしり専業業者 草刈り防草.com 500円~(1坪) 草刈りの場合
便利屋 ベンリー 13000円(50㎡) 草の高さ50㎝まで、袋詰めは別料金
ハウスクリーニング ダスキン 17,600円(1回) 草抜きの場合
シルバー人材センター シルバー人材センター 8800円(1日) 地域によって値段が異なる

これはほんの一例ですが、業種によって料金が違うことがわかります。

植木屋


植木屋さんというと木の手入れと思いますが、庭全体の仕事を幅広くしています。
地域にもよっても違いますが、職人1人1日当たり15,000円~30,000円が一般的な相場です。 地方ほど安く、都会は高くなるといった感じです。

時給制の場合は1時間あたり2,000~3,000円が相場です。 日当制や時給制の場合は広さで変わってくるので見積もりをとることをおすすめします。

専門的な知識や技術がある職人がいるので、植木の手入れ、草むしりはもちろん、消毒、虫対策など庭全体に関することを依頼できます。
吹き出し
草むしりだけだと受けてくれない場合や割高になってしまうこともあるので注意しましょう

草むしり専門業者


庭のお手入れを専門にやっていて、除草・草むしり・草刈りだけでも作業してくれます。
費用は、
草むしり⇒1200円(㎡)~
草刈り⇒400円(㎡)~

ごみ処分の料金は別になっているとろろが多いので、その点も考慮に入れましょう。

便利屋


基本的に何でもやってくれるのが便利屋。
草むしりをやっていないところもあるので事前チェックが必要です。

一つ一つの作業に値段が設定されていて、草むしりの場合の1例としては

出張費用(1名)2200円+作業費(1名1時間)3300円+交通費+処分費+車両費

便利屋さんの場合、注意する点は専門ではないという点です。
プロの人が来る場合、値段も変わります。
値段は、19,500円~5,900円と、同じ作業でもだいぶ差があります。
ただ、草むしりの場合資格の基準はないので、プロの判断は難しいところです。

ハウスクリーニング業者

ハウスクリーニングと言ったらしたエアコンや換気扇などの室内の掃除を思い浮かべてしまいますが、草むしりを対応してくれるところもあります。

ハウスクリーニングで有名なダスキンでも行っていて庭のお手入れだけでもサービス内容で値段が違います。

ダスキンの草むしりの料金

サービス名 内容 料金
雑草が目立たないサービス 30㎡まで年3回 29,700円
草抜きサービス 標準料金1回あたり 17,600円
草刈りサービス 標準料金1回あたり 16,500円



シルバー人材センター


値段が安いといわれているシルバー人材センターですが、時給や日当制など都道府県、市区町村にある地域のシルバー人材センターで値段は違っています。

相場としては、1日8800円ですが、シルバー人材センターは、業者というよりは、地域の高齢者の人たちの活動する場所を提供するという目的であることを覚えておきましょう。

気候にも左右されるので、依頼しても何か月も待たされることもあります。
⇒シルバー人材センターの草むしりに関してはこちら

草むしりの値段は、料金体系によって違う


草むしりの料金は、業者によっても違いましたが、実は同業でも料金体系によって値段が違います。

  • 広さや場所
  • 草の生えている状態
  • 作業内容
  • 諸費用

広さや場所


広さによって、1㎡の単価が違ってきます。
1㎡あたり164円~のところもあるし、1200円~のところもあります。
また、平地なのか斜面なのかでも値段は変わります。

作業内容


手作業か機械作業でも違ってきます。
比較的手作業が高いです。

草の生えている状態


生えている草の状態によって違う業者のいます。密集して生えている・生えている草の高さなどで料金が変わります。

草むしり作業以外の諸費用

草むしり作業以外に、出張費・交通費・車両費・雑草の袋詰め費用・処分費用などの諸費用が含まれている場合と別料金になっている場合があります。

え~袋詰めや処分費用も掛かるの~!

なんでちゃん

見積もりをとることが重要


草むしりの値段は様々なので一概に高いとは言えないので何社か見積もりをとることをおすすめします。

見積もりを取る際、次のことも頭に入れて比較しましょう。

  • 見積もりが無料
  • 作業ごとに分けられているか
  • 見積もりがわかりやすい
請求が来てから、こんなにかかるの?って思わないように、作業内容と照らし合わせると業者は高いとは限りません。
こんなにたくさんの作業を短い時間でやってくれるなら高くないかも~

なんでちゃん

まとめ

いかがでしたでしょうか。
草むしりの業者は、高い!というイメージがありましたが、しっかり見積もりをとって作業内容と比較すると決して高くないと思います。
同じ作業を自分でやると、時間も労力もかかります。それに何といっても、仕上がりが違います。

毎回でなくても、上手に業者に依頼して雑草のないお庭にするのもいいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA