必見!おすすめの防災グッズのセットを5つのポイントで比較してみました

こんにちは、なんでちゃんです。地震や水害など最近自然災害が多くなってきました。70%の確率でここ30年の間に大地震がおきるとも言われています。

備えあれば憂いなし、まずは一つ防災グッズを準備しようと思います。

たくさんある中から何を基準に選んだらいいのか?おすすめを5つのポイントに絞って比較してみました。
これから防災グッズを準備しようと思っている人は参考にしてください。

防災セットをどれにしようか迷っている人~参考にしてね!!

なんでちゃん

防災セットの種類は目的によって違う

今まで防災セットの中身は1種類だけだと簡単に考えてました。

防災セットは、軍手・水・懐中電灯・電池・ヘルメットに・雨具・食料・・・・こんなもんかな?

なんでちゃん

いえいえ防災セットは、実は奥深いのです。目的によって準備するものが違うのです。

・備蓄用
・携帯用(常に持ち歩く)
・非常持ち出し用

と、大きく分けてこの3種類になります。
詳しくは、こちらをご覧ください⇒準備すべき防災グッズ必需品リスト!携帯・持ち出し・備蓄など目的別に整理

今回は、「非常持ち出し用防災セット」で選んでいきたいと思います。

「非常持ち出し用」の防災セットを選ぶ5つのポイント

「非常持ち出し用」、つまり、いざという時に、「さっと」持っていけるもの。中身は、使う人によっても違うのでいろいろ考えていたらきりがない。ということで、次の5つのポイントに絞ってみました。

(1)誰が使うか?
(2)持ち運びやすいか?
(3)必要最低限のものははいっているのか?
(4)追加することはできる?
(5)誰が監修しているのか?

誰が使うのか

誰が使うのかで内容も大きく違ってきます。男性、女性、ひとりぐらしなのか、赤ちゃん、お年寄り、病人、ペットがいるのかで内容も大きく違ってきます。
全部を網羅すると膨大な量になってしまうので、最低限のものを揃えて使う人によって追加するのがベストだと思います。

持ち運びやすいか?

実際に避難するときには、足元が悪かったりしてできるだけ両手が空いていることが大事。リュックが最適ですが重いと肩に食い込んでしまったり、破損することも考えられるので、
・背負いやすい(肩ベルトが広くクッション付きがおすすめです)
・丈夫
・防水である物がいいですね。
つい、自宅にあるリュックでと思いがちですが、この3点は外さないようにしましょう。
場合によって、キャリーバックにもなる2WAYはベストです。

必要最低限のものははいっているのか?

使う人によって必要なもの不要なものは違ってきます。
ただ、最低限必要なものがいくつかあります。それが入っているかどうかが選ぶ基準になると思います。

情報伝達グッズ

携帯ラジオ・・・安否確認や災害状況を把握するのに大事。停電でも大丈夫。替えの電池を忘れずに
携帯充電器・・・携帯用の充電器は必須。

安全避難グッズ

懐中電灯・・・停電になったら夜は真っ暗。懐中電灯と換えの電池。更に、防水であったらベスト。もし、防水でなかったらビニール袋やジプロックに入れて濡れないようにしましょう。

生活用品グッズ

簡易トイレ・・・ティッシュ、携帯ウォシュレットも大事です
ウェットティッシュ・歯ブラシ・バンドエイド・毛布、エアーマットなど。

水・食料グッズ

大人一人に付き1日2〜3Lの飲料水が必要と言われています。3日分は必要と言われていますがそれを持ち出すのは大変です。
物資支援で水は支給されますが、給水車が来た時のためのタンクは準備しておくことをおすすめします。

昔は、防災食というと乾パンでしたが今は便利で美味しそうなものが色々あります。一度準備したらそれで安心しないで、賞味期限はチェックします。

首相官邸ホームページでもそれぞれの災害で準備しておいたらいいものが記載されていたので参考にしてください。

首相官邸HP災害の手引き

追加することはできる?

避難の際両手が空くように荷物の数は増やしたくないものです。リュックなどに、必要なものを追加できる余裕があるかのか結構重要です。

誰が監修しているのか?

ホームセンターやネット、100円ショップでも防災グッズは色々販売されていますが、自分で個別に購入よりまずは専門知識がある人が選んだものがいいですね。

非常持ち出し用で人気があるおすすめの防災セットを5つのポイントで選んでみました

値段も中身の数もいろいろ~人気のあるものを表にまとめてみました。両手が空くようにリュックがいいようです

なんでちゃん

画像 商品名 メーカー 値段 形態 商品数


ものすごい防災セット ラピタ 19800円 リュック&キャリー 30点


初めての防災セット ラピタ 16500円 リュック 31点(オサメット付き)


防災士が作った3日間生き抜くための39種類44点セット Defend 13800円 リュック 44点
山善(YAMAZEN)3929円リュック30点 山善 3929円 リュック 30点
ベストライフ非常持ち出し用 ベストライフ 4073円 リュック 14点

5つのポイントで選んだものからおすすめ3つを紹介します

5つのポイントで選んだものから、さらに自分で買うならどれがいいか?

持ちやすさ・中身・値段を考えて3つに絞って比較してみます。
私の場合は、さらに「一家にまずひとつ」という条件で選んでみます。

私が選んだ一押しは、3日間生き抜くための39種類44点の防災セット

私の一押しは、3日間生き抜くための39種類44点の防災セット!!これは防災士が厳選してます!!なんと、3大特典付きなんです。

なんでちゃん



特徴 内容
・防災のプロである防災士が厳選した防災グッズ
・家族持ち世帯向け
・防災意識のあるユーザー
・楽天ランキング防災グッス・防災セット関連部門第1位獲得
・3大特典付き(複数購入で割引あり、5年間の保証付き、iPhone充電ケーブルプレゼント)
ダイナモLEDラジオライト(ソーラー充電、手回し充電、USB充電、LED懐中電灯、デスクライト、ラジオ、緊急サイレン)、エアーマット、アルミブランケット、保存水、アルファ米、レトルト食品、、おやつ、モーリアンヒートパック、撥水加工リュック、簡易トイレ、目隠しポンチョ、救急セット、ウォータータンク、ラップ、紙皿、軍手、ホイッスル、ロープ、レインコート、、マスク、IDカード、防災マニュアル

5つのポイントからチェック

⓵ 男女問わずだれでもOK、ただし子供にはちょっと大きいかな。小学生の高学年なら大丈夫そうです。
⓶ 持ち出し用に最適
⓷ 防水のリュックで軽量、肩の部分が幅広でクッションが入っているので肩に食い込まない。
⓸ 基本的なもの+αが入っているけど、余裕があるので自分や家族の物を追加できます。
⓹ 防災士が認定

基本的なもの以外にも、紙皿、ラップ、ロープなどほかのリュックには無いものが入っていて、断然品数が多いので、まずは一つ揃えようと思っている人にはおすすめです。
2つ目からは、割引もあるし5年間の保証付き。一押し!!

なんでちゃん



次のおすすめは 「ものすごい防災セット」

「ものすごい防災セット」って名前だけでも期待大!「転がす」「背負う」「持つ」3WAYキャリーリュック仕様なので持ち運びに便利そう!品数30点!!

なんでちゃん



特徴 内容
・背負う、転がす、持つの3つの機能
・防災安全協会認定
・鍵付きでセキュリティ万全
・リフレクター採用で夜間移動も安心
3wayキャリーバック、多機能ダイナモラジオライト、アルファ米(3種類)保存水(3本)、ポケットレインコート、マスク、レスキューシート、ウォーターバック、クッキー、ジュース、エアーマット、ホイッスル、目隠しポンチョ、簡易救急8点セット、軍手、体拭きシート、寝袋、水のいらないシャンプー、楽々圧縮袋、ランタン、ティッシュ付き簡易トイレ、単3電池

5つのポイントからチェック

⓵ 男女問わずだれでもOK、結構しっかりしたリュックなので大人向けです。ただし子供にはちょっと大きいかな。小学生の高学年なら大丈夫そうです。
⓶ 持ち出し用に最適
⓷ 防水のリュックで、肩の部分が幅広でクッションが入っているので肩に食い込まない。さらに3way仕様なので転がすことも可能
⓸ 必要最低限+αが入っている。多少の追加は可能
⓹ 消防、防災、災害医療、非常食、製品技術、消費者などの分野から専門的な有識者により構成された審査会で評価される

リュックがしっかりした仕様になっていて鍵付き。重くても、背負う・もつ・転がすことができるるので、まずは一つ揃えようと思っている人におすすめです

なんでちゃん



3番目におすすめになのは、「初めての防災セット」

「初めての防災セット」は一人暮らしの人や離れて暮らしている家族のプレゼントに人気です

なんでちゃん





特徴 内容
・楽天市場において、防災セットで初めて総合1位を獲得した超人気防災セット
・国内実績トップクラスの防災セットメーカーLA・PITAが開発した防災セット
・TVや雑誌など各メディアでも取り上げられている
・収納力に優れている
・大容量なのにリュックが軽い
・撥水加工、止水ファスナー使用など
超軽量リュック、多機能ダイナモライト(携帯充電、LEDライト、緊急サイレン、ラジオ、手動充電可能)、充電コネクター、高機動LEDランタン、エアーマットレス、アルミシート、蓄光ホイッスル、簡易寝袋、保存水、保存食、簡易トイレ、目隠しポンチョ、ウォーターバック、衛生用品、オサメット付(折りたたみヘルメット)

5つのポイントからチェック

⓵まだ防災セットを準備していない人
⓶軽量リュックで肩の部分が幅広なので持ち運びしやすい
⓷基本的なものがそろっている
⓸リュックの容量に余裕がある
⓹防災グッズメーカーと防災士が共同で開発

ヘルメットは折りたためるのでかさばらなくっていい!!オサメットっていうのね

なんでちゃん



4番目はYAMZENの防災セット30選

YAMAZENの防災セット30選は値段が魅力的!

なんでちゃん

特徴 内容
・一次避難対策に絞って無駄がない
・軽量で低価格
・低価格なので一人一袋
・職場用におすすめ
・自分流の防災バッグになる
リュックサック、緊急用ホイッスル、2WAYドライバー、カッター、圧縮袋、予備袋、筆記用具セット、歯ブラシ×3本、綿棒×20本、、マスク×3枚、携帯トイレ×3個、45Lポリ袋×3枚、紙皿×3枚、プラカップ×5個、、割り箸×5膳、、スプーン・フォークセット、2WAY懐中電灯、ラバー手袋、お薬ケース、布テープ、レインポンチョ、サンダル、アルミシート、アルミブランケット、、エア枕、、非常用給水バッグ、ラップ、アルミホイル、ボディタオル、ティッシュ

5つのポイントからチェック

⓵女性、高齢者、子供でもOK
⓶約2㎏の軽量なので持ち運び楽
⓷一次避難対策用
⓸買い足し追加OK
⓹ニーズに対応するものを開発する企業

手頃な価格なのに一次対策用の物はそろっている!軽量で持ち運びやすいので一人1個準備可能!!

なんでちゃん

5つ目は、非常持ち出し用14点セット

非常持ち出し用14点セット、とにかく緊急!!必要最低限のセットです

なんでちゃん

特徴 内容
・緊急時に持ち出しやすい・平時に家庭の棚や引き出しに常備しやすい ・非常持ち出し袋:335×390mm×1
・アルミブランケット:1400×2200mm×1・IDホイッスル&カラビナリング×1・ダイナモLEDライト×1・8徳ナイフ×1・綿棒&バンソウコウ×1・FMラジオ×1
・給水袋3L×1・保存水500mL(5年)×1・軍手×1・マスク×1・防災用ウェット×1・防災の心得×1・カイロ×1

5つのポイントからチェック

⓵誰でもOK
⓶持ち出しやすいが肩がひもなので長時間はきつい
⓷一次避難対策用、最低限のもの
⓸買い足し追加OK
⓹防災グッズ専門店

特典付 非常持出セット CS-40[防災グッズ セット 防災用品 防災セット 災害グッズ セット 非常用持ち出し袋 セット 非常持ち出し袋 非常用持ち出しセット 非常持ち出しセット 非常持出セット 非常袋 非常用品 非常持出袋 避難用 緊急避難セット]

いろいろな防災グッズがセットになっていました。自分でも予想はつくものもありましたが、なるほど~確かに必要だな、ってものもありました。どのセットも必要最低限のものは入っていたので、使う人によって必要なものを追加できるほうがいいと思いました。そしていざという時に持ち出しやすいもの。今回初めての購入なので3日間生き抜くための防災セットを注文してみました。皆さんも、初めてなのか、追加なのか、それぞれの用途によって選んでみてくださいね

なんでちゃん



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA